ばねサポート

選択したフェイスに弾性支床を設定します。

  1. Project TreeAnalysis Workbenchを開きます。
  2. Analysis Workbenchツールバーで(Spring support)を選択します。
  3. modeling windowで、目的のフェイスを選択します。
  4. ドロップダウンメニューで座標系を選択します。
    注: 必要に応じて、Create newボタンを使用して新しい座標系を作成します。
  5. UnitsでFoundation FactorStiffnessの単位を選択します。
  6. Common foundations factorsで、ドロップダウンメニューからオプションを選択します。
  7. 次の方法のいずれかでサポートの剛性値を定義します。
    オプション プロセス
    Foundation factor 弾性支床を指定します。
    1. Foundation factorラジオボタンを選択します。
    2. X、Y、Zの各方向の値を指定します。
    Support stiffness ローカルサポートの剛性を指定します。
    1. Support total stiffnessラジオボタンを選択します。
    2. X、Y、Zの各方向の値を指定します。
  8. OKをクリックします。