温度

温度解析では、選択したフェイス、エッジ、頂点、またはスポット上の温度を規定の値に制限します。

定常状態熱解析では、温度入力が温度差(Tfinal - Tinitial)になります。非定常熱解析では、最終温度になります。

  1. Project Treeで、ThermalブランチをクリックしてAnalysis Workbenchを開きます。
  2. Analysis Workbenchのツールバーで、(Temperature)を選択します。
  3. ダイアログで、ラジオボタンを使用してスポットの適用先エンティティを選択します。
  4. modeling windowで、モデル上の特定のパートをクリックして選択します。
  5. オプション: スポットに適用する場合は、Create new spotをクリックすることで新しいスポットを作成できます。
  6. オプション: Add tangent facesチェックボックスを選択します。
  7. 温度変化の単位と値を指定します。
  8. OKをクリックします。
    荷重がThermal conditionsの下のThermalブランチに表示されます。温度を適用すると、モデルの中で温度を規定していないすべての場所の温度がアプリケーションによって求められます。