部分的動的応答のプロット

このタスクを完了するには、動解析を実施して結果を得ておく必要があります。

  1. Project Treeで、動解析ブランチを選択してAnalysis Workbenchを開きます。
  2. Analysis Workbenchで、(Results plot)をクリックします。
  3. メニューからDisplacement Magnitudeを選択します。
  4. Analysis Workbenchツールバーで、(Pick info)をクリックします。
  5. ダイアログで、ポイントを選択して動的応答にプロットします。
    Dynamics frequency response (Point)ダイアログが開いて、選択した点のプロットが表示されます。
  6. ダイアログで、カーブ上の点を選択して、応答テーブルに対するモードの寄与度を表示します。
  7. テーブルで、部分応答に含めるモードの行を選択します。
    ヒント: 列見出しをクリックすると、テーブルを並べ替えることができます。
  8. Evaluate responseをクリックします。Evaluate responseをクリックします。
    ダイアログのプロットが更新され、部分応答が表示されます。