支持位置での反作用の表示

選択した支持位置における反作用のサマリーを表示します。

  1. Project TreeAnalysis Workbenchを開きます。
  2. ワークベンチツールバーで(Reaction/contact force)アイコンをクリックします。
  3. Supportsタブをクリックします。
    選択した支持位置における反作用のサマリーテーブルが開きます。力ベクトルとモーメントベクトルがmodeling windowに表示されます。
    Note: 選択した支持位置が1つのみの場合は、その位置における反力とモーメントが表示されます。この場合は、選択した支持位置の重心が反作用の中心となります。複数の支持位置を選択した場合は、合計反力と合計モーメントが表示され、選択したすべての支持位置の重心が反作用の中心となります。
  4. Optional: 反作用を.csvファイルに保存します。
    1. Save to CSVをクリックし、Save selectedまたはSave allを選択します。
    2. ダイアログで、ファイル名を入力して、保存先を選択します。
    3. Saveをクリックします。