振幅で並べ替えたパートの表示

運動振幅で並べ替えたパートのリストを表示します。

このプロセスは、アセンブリの中で最大の運動を示すパートを特定するうえで効果的です。また、大規模なアセンブリで結合問題を診断する際にも効果があります。結合が不十分なパートには大きな運動を示す傾向があるからです。

  1. Project TreeModal解析ブランチを展開します。
  2. > Displacement Magnitudeを選択します。
    Frequency (Hz)ダイアログが表示されます。
  3. このダイアログで、(Parts ranked by amplitude)ボタンをクリックします。
    運動振幅の降順でパートのリストを表示したダイアログが開きます。
  4. パート運動を解析します。
    1. modeling windowでパートをハイライトして選択します。
    2. Legendウィンドウで、(Start animation)ボタンをクリックして、選択したパートの運動を表示します。
    3. Parts ranked by amplitudeダイアログで、運動を伴うパートを除去または削除できます。
  5. ダイアログをCloseします。