SS-T: 4030 定常状態熱解析

カップモデル上で熱解析を実行します。

目的
SimSolidは、簡略化されていない形状を使用したパートとアセンブリに対して機能するメッシュレス構造解析を実行しますが、ジオメトリの不完全性に寛容で、数秒から数分で実行を完了します。このチュートリアルでは次の操作を実行します:
  • SimSolidの動作を学びます。
  • SimSolidで熱解析をセットアップします。
モデルの説明
このチュートリアルには以下のモデルファイルが必要です。
  • cup.ssg

ジオメトリのインポート

  1. 新しいSimSolidセッションを開きます。
  2. Import from file をクリックします。
  3. Open geometry filesダイアログで、cup.ssgを選択します。
  4. 開くをクリックします。Apply to all partsをクリックします。Openをクリックします。
    modeling windowにアセンブリが読み込まれます。

材料の割り当て

  1. Project Treeで、Assembly workbenchをクリックします。
  2. Assembly workbenchで、(Apply materials)をクリックします。
  3. ダイアログで、をクリックしてCopper Alloysフォルダーを展開します。
  4. リストからElectrolyte tough pitch Copperを選択します。
  5. Apply to all partsをクリックします。
  6. OKをクリックします。
    Project TreeのAssemblyブランチで、材料特性が特定されます。

熱解析の作成

メインウィンドウのツールバーで、Thermal Analysis > Thermal steady-stateをクリックします。
新しい解析がThermalブランチとしてProject Treeに表示されます。

温度の適用

  1. Project Treeで、ThermalブランチをクリックしてAnalysis Workbenchを開きます。
  2. Analysis Workbenchのツールバーで、(Temperature)を選択します。
  3. ダイアログでFaceラジオボタンが選択されていることを確認します。表示されたダイアログでRotatingラジオボタンが選択されていることを確認します。ダイアログでFaceラジオボタンが選択されていることを確認します。
  4. modeling windowでモデル上のフェイスを選択します。
    1. Controlキーを押したままにします。
    2. このキーを押しながらFace 4(カップの内壁)とFace 7(カップ内側の底面)をクリックします。


    図 1.
  5. Temperature unitsが[C]に設定されていることを確認します。
  6. Temperatureに100と入力します。
  7. 温度の単位と値を指定します。
  8. OKをクリックします。
    荷重がThermal conditionsの下のThermalブランチに表示されます。荷重がモデル上に図示されます。

対流の適用

  1. Project Treeで、Thermal解析ブランチをクリックしてAnalysis Workbenchを開きます。
  2. ワークベンチツールバーで(Convection)アイコンをクリックします。
  3. ダイアログでFaceラジオボタンが選択されていることを確認します。表示されたダイアログでRotatingラジオボタンが選択されていることを確認します。ダイアログでFaceラジオボタンが選択されていることを確認します。
  4. カップの外側フェイスを選択します。
    1. ダイアログでAdd tangent facesチェックボックスを選択します。
    2. modeling windowで、カップの外側フェイスのいずれかを選択します。
      そのフェイスが、隣接するすべてのフェイスと共にハイライトされます。


      図 2.
  5. Ambient temperatureとして22を入力します。
  6. Convective heat transfer coefficientとして13を入力します。
  7. OKをクリックします。

解析設定の編集

  1. Project TreeのAnalysisブランチでSolution settingsをダブルクリックします。
  2. Solution settingsダイアログの、AdaptationのドロップダウンメニューでGlobal+Localを選択します。
  3. OKをクリックします。

解析の実行

  1. Project TreeAnalysis Workbenchを開きます。
  2. (Solve)をクリックします。

結果の表示

  1. 温度コンターをプロットします。
    1. Analysis Workbenchで、(Results plot)をクリックします。
    2. メニューでDisplacement Magnitudeを選択します。メニューでTemperatureを選択します。メニューで、Temperatureを選択します。
    Lengendウィンドウが開いて、Temperatureコンタープロットが表示されます。
  2. Lengendウィンドウで、(Show min max labels)ボタンを選択してmodeling windowに値と位置を表示します。
    図 3.
  3. ブックマークブラウザで(Create bookmark)をクリックします。
    サムネイルがブックマークブラウザに表示されます。サムネイルをクリックすると、ブックマークが表示されます。