カスタムプラグインとスクリプト

C++とPythonを使用して、カスタム操作とファイル形式を追加できます。

C++はWindowsとMacの両方で使用できます。現在、PythonはWindowsでのみ使用できます。

次を実行できます。
  • C++やPythonを使用して、インタラクティブに変更できるパラメーター持つモデリングツールを作成するためのプラグインを書きます。
  • Pythonを使用して自動化されたスクリプト、主にユーザーの入力をほとんど必要としないワンタイムコマンドを書くことができます。ブーリアン、スイープ、ロフト、交差、トリム、基本的なNURBS編集などの強力な機能を備えたPolyNURBSとNURBSのサーフェスとソリッドを含む内部API全体にアクセスできます。
  • Pythonコンソールを使用して、すばやくインタラクティブに操作を書きます。コンソールを開くには、F4キーを押すか、ビュー > Pythonウィンドウを選択します。

プラグイン開発キット

プラグイン開発キットにアクセスするには、C:\Program Files\Altair\2022.2\InspireStudio2022.2\st\PDKに移動します。

プラグインの保存

プラグインは、次のいずれかの場所に保存する必要があります。
  • C:\Program Files\Altair\2022.2\InspireStudio2022.2\st\bin\win64\Plug-in
  • C:\Users\<username>\Documents\Altair\2022.2\InspireStudio\Plugins

サンプルC++プラグイン

サンプルC++プラグインは、C:\Program Files\Altair\2022.2\InspireStudio2022.2\st\PDK\examples-cppに組み込まれています

サンプルのPythonスクリプト

サンプルPythonスクリプトはここに組み込まれています。
  • C:\Program Files\Altair\2022.2\InspireStudio2022.2\st\PDK\examples-python\Scripts
  • C:\Program Files\Altair\2022.2\InspireStudio2022.2\st\PDK\examples-python\Plug-in\pdkexamples

Pythonスクリプトの保存

PythonスクリプトをC:\Users\<username>\Documents\Altair\2022.2\InspireStudio\Scriptsに保存する必要があります。この場所に保存すると、モデリングウィンドウで右クリックし、コンテキストメニューからユーザースクリプト > スクリプトの管理を選択することで、スクリプトに簡単にアクセスできます。

Inspire Studio PDKマニュアル

詳細については、Inspire Studio PDKマニュアルを参照してください。
  1. C:\Program Files\Altair\2022.2\InspireStudio2022.2\st\PDK\Docに移動します。
  2. インデックスファイルをダブルクリックします。