AltairでのHDRIの作成 Inspire Render

独自のHDRIを直接Inspire Renderで作成し、それを環境マップとして使用してシーン内の照明をカスタマイズすることができます。

HDRI(ハイダイナミックレンジイメージ)は、特に、反射や屈折によって非常にリアルな照明を実現します。デフォルトのevoRender.hdrのほか、Inspire Renderには、特定のシーンに使用可能なその他のさまざまなHDRIも用意されています。別のHDRイメージをオンラインで購入することもできます。
  1. リボンで、レンダリングタブをクリックします。
  2. 環境アイコンをクリックします。

  3. 最終レンダリングでHDRIを表示しない場合は、グラウンドを選択します。これは、以下の例で行った内容です。
  4. レンダリングタブで、カメラ/レンダリングアイコンをクリックします。

  5. コントロールパネルのカメラタブで、360度パノラマを選択します。(他のすべてのパラメーターではデフォルトのレンダリング設定を使用します)。
  6. レンダリングタブで、画像のレンダリングアイコンをクリックします。 Inspire Render 自動的に接続してDarkroomが開きます。

  7. ウィンドウの下部にあるイメージブラウザで、イメージをクリックします。
  8. 名前を付けてエクスポートをクリックします。
  9. ファイルを適切な場所に保存する前に、出力形式HDRI(.hdr)を選択します。
これで、HDRIを環境マップとして使用して、シーンの最終レンダリングの照明を制御することができます。

HDRIの例

図 1. 例1:以下で作成したHDRI Inspire Render
図 2. 例1:以下で作成したHDRIを使用した最終レンダリング Inspire Render
図 3. 例2:以下で作成したHDRI Inspire Render
図 4. 例2:以下で作成したHDRIを使用した最終レンダリング Inspire Render