OS-E:0140 ピストンのプリテンショニング解析

HyperMeshSimLabを使用し、AbaqusモデルをOptiStructに変換します。

1. FE Model


Model Files

開始前に、この例で使用するファイルを作業ディレクトリにコピーしてください。

モデル概要

ピストンのアセンブリについて非線形解析(大変位)が実行されます。プリテンション力は、ピストンの両ボルトに付与されています(図 1)。
FE Model
要素タイプ
CTETRA
線形材料プロパティは:
MAT1
ヤング率
2.1E5 MPa
ポアソン比
0.3
密度
7.9E-9

結果

変換ツールを使うことで、Abaqus FEモデルを正常に変換することができ、変位と応力の結果はAbaqusと密に合致します(図 2)。
2. OptiStructでの応力と変位のコンター