PLOADE1

バルクデータエントリ CTPSTNCQPSTNCTPSTS、およびCQPSTS要素のエッジ上での面内表面力を定義します。

大変位非線形解析では、PLOADE1エントリを追従荷重として定義できます。

フォーマット

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
PLOADE1 SID EID PA PB GA GB THETA    

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
PLOADE1 3 20 10.5 12.5 11 13 15.0    

定義

フィールド 内容 SI単位の例
SID 荷重セットの識別番号。

デフォルトなし(整数 > 0)

 
EID 要素識別番号。

デフォルトなし(整数 > 0)

 
PA 節点GAでの表面力。

デフォルトなし(実数)

 
PB 節点GBでの表面力。

デフォルト = PA(実数または空白)

 
GA, GB 要素側面の2つの隣接するコーナー節点。

デフォルトなし(整数 > 0)

 
THETA 表面力とラインセグメントの内側法線との角度。

デフォルト = 0.0(実数または空白)

 

コメント

  1. 表面力は要素側面のGAGB間で線形に変化すると仮定します。
  2. 表面力の入力は、単位面積あたりの力の大きさになるように定義します。
  3. THETAは、GAGBを結ぶ直線の内向き法線から、適用した荷重のベクトルまで反時計方向に測定します(図 1)。正の圧力はラインセグメントの内向き法線方向です。


    図 1. 面要素上での圧力荷重の定義