PARAM, DFREQ

バルクデータエントリ 重複周波数の特定に使用されます。

パラメータ 内容
DFREQ <実数>

デフォルト = 10-5

DFREQは、すべてのFREQiバルクデータエントリの重複周波数を除外するためのしきい値を指定します。 f N f N 1 は、次の式が成立する場合、重複していると見なされます。
| f N f N 1 | < DFREQ * | f MAX f MIN |

ここで、 f MAX f MIN は、統合したFREQiエントリの最大および最小の加振周波数です。