MAT3の材料特性チェック

MAT3は軸対称要素にのみ適用されます

材料の必要項目 MAT3
数学的取り扱い EX = 0の場合、 ETH = 0、EZ = 0 または

NUXTH * NUTHX + NUTHZ * NUZTH + NUZX * NUXZ + 2 * NUXTH * NUTHZ * NUZX = 1、

エラーでの終了が起こります。 1

半-安定性 EX < 0、 ETH < 0、 EZ < 0、GZX < 0、GXTH < 0、またはGTHZ < 0の場合、エラーでの終了が起こります。

PARAM,CHECKMAT,NOでこのエラーを使用不可にできます。

全てが0ではない場合 GZX = 0の場合、ワーニングが出力されます。
一貫性 なし

コメント

  1. 以下を
    NUXTH EX = NUTHX ETH , NUXZ EX = NUZX EZ , NUTHZ ETH = NUZTH EZ

    次の式、

    NUXTH * NUTHX + NUTHZ * NUZTH + NUZX * NUXZ + 2 * NUXTH * NUTHZ * NUZX = 1、

    に代入することにより、以下の項で表現できます:

    NUXTH 2 * ETH EX + NUTHZ 2 * EZ ETH + NUZX 2 * EX EZ + 2 * NUXTH * NUTHZ * NUZX = 1