DTABLE

バルクデータエントリ DEQATNによって定義される関数で使用される定数のリスト。

フォーマット

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
DTABLE LABL1 VAL1 LABL2 VAL2 LABL3 VAL3 LABL4 VAL4
LABL5 VAL5 同様

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
DTABLE W 123.00 H 321.00 B 55.55 AGE 21
C 36.0 WST 24.0 HPS 35.0

定義

フィールド 内容 SI単位の例
LABLi 定数のラベル。

(文字)

VALi 定数の値。

(実数)

コメント

  1. DTABLEエントリに空白フィールドのペアがある場合、それらは無視されます。空白フィールドの後に他の定数がある場合、それらは読み込まれます。
  2. フィールドがすべてゼロで埋められた場合、定数のラベルは“0”となり、値は0.0となります。
  3. 複数のDTABLEエントリがバルクデータセクションでサポートされています。
  4. HyperMeshでは、このカードは最適化のテーブルエントリとして表されます。