ワークスペース

Inspire Formワークスペースには、リボン、モデリングウィンドウ、凡例、およびステータスバーがあります。



図 1. Inspire Formワークスペース
Inspire Formのワークスペースは、次の領域で構成されています。
  • リボンには、アイコングループが配置されたリボンタブとメニューの両方が含まれています。
  • モデリングウィンドウはモデルを操作するための場所であり、その左下隅にはビューコントロールがあります。
  • 凡例では、色分けされたカテゴリーごとにパートを表示し、それらを非表示にしたり選択オブジェクトのみを表示したりすることができます。
  • ステータスバーには、モデルのステータス情報が表示され、スナップフィルター単位系セレクター、。

ワークスペースのカスタマイズ

ユーザーインターフェースのカラースキームや言語などのさまざまな要素が表示されたワークスペースの外観を変更します。

プリファレンスのワークスペースカテゴリを使用して、カラースキーム(テーマ)や言語など、ユーザーインターフェースの外観を変更します。スプラッシュ画面、アイコンラベル、ワークフローヘルプ、ユーザーインターフェースのスケーリングなどのオプションをオフにするかどうかを指定することもできます。
  1. ファイルメニューを選択します。
  2. プリファレンス ボタンをクリックします。
  3. Workspaceを選択し、必要に応じて設定を変更します。
  4. OKをクリックします。