ビューの回転

マウスまたはビューキューブを使用してビューを回転させます。

マウスを使用した回転

マウスを使用して、回転テーブル回転またはトラックボール回転でビューを回転できます。

デフォルトでは、回転中心はモデルを回転する際のカーソル位置によって決まります。カーソルがモデル上にない場合は、デフォルトでは回転の中心はモデルの中心になるか、カーソルに最も近いモデル上のポイントになります。回転の中心を設定するには、Cを押してモデル上のポイントをクリックします。


回転方法 操作 メモ
回転(回転テーブル) Shiftキーを押しながらマウスの右ボタンでドラッグします。 回転テーブルの回転では、回転がx-y平面に制限されます。この制限は、モデルの垂直方向がz軸と平行な場合に効果的です。
トラックボール回転 中央マウスボタンを使用してドラッグします。 トラックボールの回転を使用すると、モデルを任意の方向に自由に回転できます。

ビューキューブを使用した回転

デフォルトでは、View Cubeはモデリングウィンドウの左下隅にある軸トライアドに表示されます。


  • 主要な面(上、下、右、左、後、または前)をクリックすると、その面の最も近い向きにモデルが回転します。その向きが標準でない場合は、その面をもう一度クリックすると、モデルが標準の向きに再配置されます。向きがすでに標準になっている場合、主要な面を繰り返しクリックすると、ビューが反転します。
    注: フェイスが選択されると、ビューはフィットします。
  • キューブ上にマウスカーソルを合わせると、回転矢印が表示されます。矢印をクリックすると、ビューが徐々に回転します。
  • ビューキューブの表示と動作は、ファイル > プリファレンス > Inspire > 可視化で調整できます。

Customize the Front View

Customize the orientation of the standard Front view using the Preferences.

  1. Select File > Preferences.
  2. Under Inspire > Modeling Space, select Front View and choose an orientation.
Note: The two letters, for example "XY", denote the horizontal and vertical axis of the plane that defines the Front view. The normal to the Front view may be aligned along any of the three main axes (X, Y, Z), and rotated around that axis in four possible orientations, so there are twelve possible orientations: