単位系の定義

単位系セレクターまたはプリファレンスを使用して単位系を変更できます。単位が指定されていない"不連続メッシュ"ファイル(.stl、.nas、.fem)をインポートする場合は、インポートオプションダイアログでモデルの単位を選択します。

フィールドに数値を入力すると、適切な単位が自動的に設定されます。数値の後に単位を入力すると、数値は現在の単位系に変換されます。例えば、ミリメートルが現在の単位であるフィールドに10 inと入力すると、254 mmと表示されます。

単位は、見やすくするために大文字と小文字が混在して表示されますが、入力する場合、大文字と小文字の組み合わせは任意です。

表示単位の変更

ユーザーインターフェースに表示される表示単位を変更します。

  1. モデリングウィンドウの右下で単位系セレクターをクリックします。

  2. リストから単位系を選択します。

モデル単位の変更

モーション解析の計算やファイルのエクスポートで使用するモデル単位を変更します。

モデル単位はモーション解析の計算に使用します。すべての構造解析と最適化の実行および積層造形解析の実行では、MKS単位を使用します。

  1. ファイルメニューで、プリファレンス ボタンをクリックします。
  2. InspireUnitsをクリックします。
  3. Model unitsをクリックして、リストから単位系を選択します。
  4. OKをクリックします。
ヒント: 構造解析または最適化をいろいろな単位で実行するには、目的の単位をエクスポートして手動で実行します。

不連続メッシュファイルのモデル単位の選択

単位が指定されていない"不連続メッシュ"ファイル(.stl、.nas、.fem)をインポートする場合は、インポートオプションダイアログでモデルの単位を選択します。

最初に、1つ以上の"不連続メッシュ"ファイル(.stl、.nas、.fem)をインポートします。

  1. ファイルに単位が指定されていない場合は、インポートオプションダイアログが表示されます。

  2. 選択モデル単位:ドロップダウンメニューから、ファイルの単位を選択します。
    モデリングウィンドウでは、選択した内容に基づいて寸法が更新されます。
  3. 単位を選択したら、閉じるをクリックします。