選択

マウスとキーボードショートカットを使用して、オブジェクトを選択して編集します。

ツールをアクティブにする前とアクティブにした後で、モデリングウィンドウまたはモデルブラウザでオブジェクトを選択できます。モデリングウィンドウとモデルブラウザは相互にリンクしているので、一方でオブジェクトを選択すると、他方でも自動的にそのオブジェクトが選択されます。


動作 操作 メモ
オブジェクトの選択 オブジェクトをクリックします。  
選択の追加または選択解除 Ctrlを押したままオブジェクトをクリックします。 オブジェクトの選択を解除するときは、そのエッジをクリックします。
複数オブジェクトの選択

クロス選択:マウスを左から右にドラッグすると、カーソルが通り過ぎたオブジェクトがすべて選択されます。

ボックス選択:マウスを右から左にドラッグすると、全体がボックス内部にあるオブジェクトのみが選択されます。

(以下のビデオをご覧ください。)

荷重とメッシュコントロールの場合は、ボックス選択を使用して、パート上の、または複数のパートにまたがる最上位のフィーチャーまたはフェイスのみを選択できます。
  • マウスを左から右にドラッグすると、最上位のフィーチャーのみが選択されます。
  • マウスを右から左にドラッグすると、パート全体のすべてのフィーチャーが選択されます。
リスト内の特定範囲を選択 Shiftを押したまま最初と最後のオブジェクトをクリックします。 この操作はモデルブラウザでのみ機能します。
オブジェクトの選択解除 Shiftを押したままオブジェクトをクリックします。  
同じタイプのオブジェクトをすべて選択 Ctrl+Aを押します。 Ctrl+Aを押しながら複数のタイプのオブジェクトを選択すると、それらのオブジェクトと同じタイプのオブジェクトがすべて選択されます。例えば、Ctrl+Aを押しながらパートと荷重を選択すると、すべてのパートと荷重が選択されます。
選択範囲を反転させる Ctrl+Rを押します。  
選択のクリア 空白領域を右クリックします。  

ビデオ1:標準ボックス選択、左から右に

マウスを左から右にドラッグすると、ボックスに接触しているものも含め、ボックスの中にあるすべてのオブジェクトが選択されます。

ビデオ2:標準ボックス選択、右から左に

マウスを右から左にドラッグすると、全体がボックス内部にあるオブジェクトのみが選択されます。

ビデオ3:フィーチャーボックス選択、左から右に

荷重およびメッシュコントロールの場合は、左から右にドラッグすると最上位のフィーチャーのみが選択されます。

ビデオ4:フィーチャーボックス選択、右から左に

荷重およびメッシュコントロールの場合は、右から左にドラッグすると、パート全体のすべてのフィーチャーが選択されます。