削除

キーボードまたはコンテキストメニューを使用してオブジェクトを削除します。

オブジェクトを削除すると、そのオブジェクトはモデルから完全に除去されます。オブジェクトをモデルから削除せず、非アクティブにする場合は、パートのアクティブ化機能を使用します。
次のオプションから選択します。
  • オブジェクトを選択して削除を押します。
  • 選択したオブジェクトを右クリックして、コンテキストメニュー削除をクリックします。
削除したオブジェクトのタイプによっては、それに関連する他のオブジェクトも自動的に削除されることがあります。
削除するオブジェクトのタイプ 結果 メモ
パート そのパートに付加された荷重、サポート、形状コントロールがすべて削除されます。  
アセンブリ アセンブリにあるすべてのパートとサブアセンブリが再帰的に削除されます。  
荷重ケース 荷重ケースにある荷重と変位は削除されません。 荷重ケースはオブジェクトを参照しますが、実際にオブジェクトを含むことはありません。
荷重、サポート、変位制約 これらのエンティティがモデルから削除され、その結果、同じエンティティがすべての荷重ケースから削除されます。 エンティティをモデルから削除せずに荷重ケースから削除するには、エンティティを右クリックしてから、荷重ケースから削除をクリックします。