表示と非表示

モデルブラウザでアイコンをクリックするかコンテキストメニューを使用して、エンティティの表示と非表示を切り替えます。

非表示にしたオブジェクトは、モデリングウィンドウに表示されなくなりますが、最適化、静重量計算、質量計算などにおいては引き続き計算対象となります。これらの計算からオブジェクトを除外するには、そのオブジェクトを非アクティブ化する必要があります。

非表示

エンティティを非表示にするには、モデルブラウザでエンティティのアイコンをクリックするかコンテキストメニューを使用します。

  1. F2キーを押してモデルブラウザを開きます。
  2. 次のオプションから選択します。
    • エンティティの横にあるアイコンを左クリックします。
    • エンティティ名を右クリックして、コンテキストメニューの選択項目の非表示をクリックします。

表示

エンティティを表示するには、モデルブラウザでアイコンをクリックするか、コンテキストメニューを使用します。

  1. F2キーを押してモデルブラウザを開きます。
  2. 次のオプションから選択します。
    • エンティティの横にあるグレー表示されたアイコンを左クリックします。
    • グレー表示されたエンティティ名を右クリックしてから、コンテキストメニューの表示をクリックします。
ヒント: 他の表示/非表示オプションは、ビューメニュー、ビューコントロール内の表示/非表示ツール、またはキーボードショートカットを使用して利用できます。