円(C)をスケッチして編集します。

円のスケッチ

中心と半径を指定するか、または3つの点を指定して、円をスケッチします。

  1. スケッチリボンで、ツールを選択します。

  2. スケッチ面としてフェイスまたは平面を選択します。
  3. 円をスケッチします。
    描画対象 操作
    円(直径上の点指定)

    • クリックして第1点を指定し、もう一度クリックして第2点を指定します。
    • クリック&ドラッグして直径を定義します。
    円(3点指定)

    • 2回クリックして第1辺を指定し、もう一度クリックして対辺を指定します。
    • クリック&ドラッグして第1辺を指定し、続いてクリックして対辺を指定します。
    中心とポイントによる円

    クリックして中心を指定し、もう一度クリックして半径を指定します。
  4. チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。

円の編集

スケッチ制約を再配置、サイズ変更、または適用します。

  1. 円をダブルクリックし、編集モードに入ります。
  2. 円を編集します。
    動作 操作
    中心を再配置する
    • 中心をドラッグします。
    • 中心を選択し、座標を入力して位置を指定します。
    直径を変更する
    • スケッチカーブを選択して、ドラッグします。
    • スケッチカーブを選択し、マイクロダイアログに直径を入力する。
    スケッチカーブの切り取り、コピー、貼り付けを行う スケッチカーブを右クリックして、コンテキストメニューから切り取りコピー貼り付けを選択します。
    スケッチ制約を適用する スケッチカーブを右クリックして、コンテキストメニューのスケッチ制約を選択します。
    スケッチカーブをコンストラクション形状に変換する スケッチカーブを右クリックし、コンストラクションを選択します。

    コンストラクション形状は、他の形状の整列または設定の参照として使用します。

    寸法を非表示にする プリファレンスで寸法の表示を選択解除します。
  3. チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。

ビデオ:円ツール

円(直径上の点指定)

円(3点指定)

中心とポイントによる円