リブ

スケッチからリブ形状を押し出し、モデルを補強します。円弧、曲線、直線、曲面を選択できます。



最初に、ターゲットのパートとスケッチを作成します。

  1. 形状リボンで、リブツールを選択します。

  2. スケッチを選択します。
    注: スケッチはパートからはみ出さないようにしてください。現在、リブツールは、パートの境界からはみ出したり、パートの壁を貫通したりするスケッチプロファイルをサポートしていません。
  3. ターゲットパートを選択します。
    リブはソリッド上の最も近いフェイスを越えて自動的に延長されます。
    警告: リブが想定したとおりに延長されないこともあります。この場合、自動拡張の必要はなく、目的のスケッチを作成し、目的のスケッチを使用してリブを作成するために前の手順を繰り返します。
  4. リブ板厚を定義します。
  5. リブの材料の向きを反転させるには、材料の方向を反転をオンにします。
  6. オフセット方向を選択します:
    • S1: スケッチの片側の面に材料を追加します。
    • 面対称: スケッチの両側に対称に材料を追加します。
    • S2: スケッチの別の面にに材料を追加します。
  7. リブ方向を選択します:
    • 法線:リブはスケッチ平面の法線上に作成されます。
    • 平行:リブはスケッチ平面に平行に作成されます。
  8. ドラフト角度の定義ドラフトの方向を変更するには、入力フィールドの横にある ドラフト方向の反転 をクリックします。
  9. 適用 をクリックします。
  10. チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。