回転体

1つまたは複数のフェイス、スケッチ、ライン、または2Dエッジを軸中心に回転する。

  1. 形状 リボンで、回転ツールを選択します。

    注: ツールはドロップダウンメニュー内で非表示となる場合があります。ドロップダウンメニューにアクセスするには、次のいずれかの操作を実行できます。
    • 現在表示されているツールの右下にあるを選択します。
    • 現在表示されているツールをクリックしたままにします。
    ガイドパネルが表示されます。


  2. プロファイルを指定します。
    1つまたは複数のフェイス、スケッチ、ライン、またはエッジを選択します。選択解除するには、Ctrlキーを押しながらクリックします。
  3. 回転を指定します。
    1. ガイドパネルで、軸を選択ボタンを選択します。
    2. 回転させる軸を選択します。軸は線でも直線でも構いません。
  4. 方向を選択します。
    • 一方向(デフォルト):1方向に回転。
    • 両方向:両方向に回転する。
    • 対称:両方向に対称に回転。
  5. 結果タイプを選択します。
    • :回転した形状を既存パートと結合する。
    • :既存のパートから回転形状を切り出す。
    • 共有部分:回転した形状と既存パートの交差部分のみを保持する。
    • 新規パート:回転した形状から新規パートを作成する。
  6. 結合対象を選択します。
    • すべてのパート(デフォルト):回転した形状を、回転した形状に接するすべてのパートと結合する。
    • パート:ラジオボタンを選択すると、選択したパートと回転形状が結合されます。次に、回転した形状を結合するパートを選択します。
  7. 方向1または方向2に沿って回転形状を調整します。
    動作 操作 メモ
    回転角度を調整する 次のいずれかの操作を実行します。
    • コンパス上の色の付いた矢印をドラッグします。


      図 1. パートの回転
    • マイクロダイアログで、角度を入力します。
    • ガイドパネルの範囲で、ブラインドを選択し、角度を入力します。
     
    選択したポイントまで回転させる 次のいずれかの操作を実行します。
    • ガイドパネルの範囲で、ポイントまでを選択してから頂点を選択します。
    • 矢印を目標のポイントまでドラッグし、回転が所定の位置にスナップするようにします。
     
    方向を変更する マイクロダイアログまたはガイドパネルで、次のいずれかを選択します。
    • 一方向(デフォルト):1方向に回転。
    • 両方向:両方向に回転する。
    • 対称:両方向に対称に回転。
    回転形状の向きを反転させるには、マイクロダイアログで向きを反転 をクリックします。
    結果タイプを変更する マイクロダイアログまたはガイドパネルで、結果タイプを選択します。
    • :回転した形状を既存パートと結合する。
    • :既存のパートから回転形状を切り出す。
    • 共有部分:回転した形状と既存パートの交差部分のみを保持する。
    • 新規パート:回転した形状から新規パートを作成する。
     
  8. 適用をクリックします。
  9. チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。