パイプ

1つまたは複数のエッジ/ラインに沿ってパイプを作成します。パイプの断面は、円形、平方、四角形、三角形のいずれかの指定が可能です。

  1. 形状リボンで、パイプツールを選択します。

    注: ツールはドロップダウンメニュー内で非表示となる場合があります。ドロップダウンメニューにアクセスするには、次のいずれかの操作を実行できます。
    • 現在表示されているツールの右下にあるを選択します。
    • 現在表示されているツールをクリックしたままにします。
    ガイドパネルが表示されます。


  2. 既存のパートのエッジやラインなど、1つまたは複数のパスを選択します。
  3. 断面を定義します。
    1. タイプを選択します。
      オプション 説明
      円形(デフォルト) 断面が円形のパイプを作成する。
      平方 断面が四角いパイプを作成する。
      三角形 正三角形の断面を持つパイプを作成する。
      四角形 断面が長方形のパイプを作成する。
    2. サイズを調整します。
      オプション 断面の調整
      円形(デフォルト) ガイドパネルで、半径を入力します。
      平方 ガイドパネルで、長さを入力します。
      三角形 ガイドパネルで、長さを入力します。
      四角形 ガイドパネルで、長さを入力します。

      デフォルトでは、ソリッドパイプが作成されます。

    3. オプション:中空パイプを作成するには、厚さをオンにし、パイプ壁の厚さを入力します。
    4. オプション:エッジをクリックしたときにすべての接線エッジを選択するには、マイクロダイアログで周囲のフィレットへの拡張 をオンにします。
    5. オプション:断面を回転するには、以下を行います。
      1. マイクロダイアログで、移動ツールを選択します。
      2. 矢印をドラッグします。
  4. 結果タイプを選択します。
    • (デフォルト):パイプを既存パートと結合する。
    • :既存のパートからパイプ形状を切り出す。
    • 共有部分:パイプと既存パートの交差部分のみを保持する。
    • 新規パート:パイプから新規パートを作成する。
  5. 適用をクリックします。
  6. チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。