オフセット

サーフェスまたはパートをオフセットし、サーフェスパートに厚み付けしてソリッドに変換、または厚みを付けた中空ソリッドハートに変換します。

オフセット

サーフェスやパートをオフセットします。

オフセットオプションは以下のように使用します。
  • ソリッドパートのサイズを比例的に拡大または縮小する
  • 選択したサーフェスの法線に沿って、ソリッドパートの寸法を増減する(周囲のサーフェスに拘束される)
  • 新しいソリッドパートを元のパートよりも比例して大きく、または小さく作成する
  • パートの選択されたサーフェスから指定された距離に新しいサーフェスパートを作成する
  • サーフェスパートの選択されたサーフェスをオフセットする(周囲のサーフェスに拘束される)
  1. 形状リボンで、オフセットツールを選択します。

注: ツールはドロップダウンメニュー内で非表示となる場合があります。ドロップダウンメニューにアクセスするには、次のいずれかの操作を実行できます。
  • 現在表示されているツールの右下にあるを選択します。
  • 現在表示されているツールをクリックしたままにします。

  1. ガイドバーで、オフセットを選択し、パートサーフェスから選択します。
  2. モデリングウィンドウで1つまたは複数のパートまたはサーフェスを選択します。
  3. マイクロダイアログで、必要なオフセット距離の値を入力し、追加オプションを選択します。
    動作 操作 メモ
    ソリッドパートの寸法を変更する ガイドバーでサーフェスを選択し、ソリッドパート上の1つ以上のサーフェスを選択する パートは、選択したフェイスの法線方向に、周囲のフェイスに拘束されて寸法が変更されます。
    新規オフセットパートを作成して元のパートを保持する ガイドバーでパートを選択し、 アイコンを選択する 新規ソリッドパートが元のパートと同じスペースを占めるようになります。ツール移動を使って両方のパートを表示します。

    新規サーフェスパートは、元のサーフェスパートからのオフセットされた距離に表示されます。

    新規サーフェスパートを作成する ガイドバーのサーフェスを選択し、 アイコンを選択する 新規サーフェスパートは、元の選択されたサーフェスからのオフセット距離で表示されます。
    オフセットの向きを反転する アイコンを選択する  
    オフセットフィールドに変数を適用する アイコンを選択する  
  4. ガイドバーまたはマイクロダイアログで適用を選択します。
  5. チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。
    注: サーフェスパートは、オフセットパートやオフセットサーフェスと同じように反応します。

厚みをつける

サーフェスパートを厚みづけしてソリッドに変換したり、ソリッドパートを厚みづけして空洞ソリッドパートに変換したりします。

ソリッドパートに使用した場合、厚みをつけるツールは中空のソリッドを生成します。

サーフェスパートに使用すると、厚みをつけるツールはソリッドパートになります。

  1. 形状リボンで、オフセットツールを選択します。

    注: ツールはドロップダウンメニュー内で非表示となる場合があります。ドロップダウンメニューにアクセスするには、次のいずれかの操作を実行できます。
    • 現在表示されているツールの右下にあるを選択します。
    • 現在表示されているツールをクリックしたままにします。
  2. ガイドバーで、厚みをつけるを選択します。
  3. モデリングウィンドウ内の1つまたは複数のパートを選択します。
  4. マイクロダイアログで、必要なオフセット距離の値を入力し、追加オプションを選択します。
    動作 操作
    オフセットの向きを反転する アイコンを選択する
    パートのサーフェスの両側に対称にオフセットを適用する アイコンを選択する
    オフセットフィールドに変数を適用する アイコンを選択する
  5. チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。