ミラー

パートを対称面中心に鏡映する。

  1. 形状リボンで、ミラーツールを選択します。

  2. オプション: ガイドバーのパートをクリックして、モデリングウィンドウで1つまたは複数のパートを選択します。
  3. ガイドバーのをクリックし、モデリングウィンドウでクリックしてミラー面を配置します。
    モデル上にマウスを合わせると、ミラー面のプレビューが表示されます。直前のステップでパートを特に選択しなかった場合、鏡映されるパートは、選択されているオブジェクト、および配置されるミラー面の状態に基づいて想定されます。
  4. デフォルトでは、ミラー操作は元のパートを保持します。パートとミラーパートを置換するには、ガイドバーの 検索オプション ボタンをクリックし、オリジナルを残すを選択解除します。
  5. マイクロダイアログで適用をクリックします。
ヒント:
  • ミラーパートを元のパートにリンクさせるには、検索オプション 検索オプションインスタンス を選択します。一方のパートが更新されると、他方も自動的に更新されます。
  • ミラー面の位置を変更するには、移動ツールを使用し、をクリックします。
  • ミラーしたオブジェクトをX、Y、またはZ軸に揃えるには、 をクリックします。
  • 同じ位置にある2つのフェイスをマージするには、ミラーツールを開く前にこれらのフェイスをボックス選択しておきます。この方法は、ミラーしたパートに有効です。

キーボードショートカットとマウスコントロール

動作 操作
選択からの追加 / 削除 Ctrl
ツールの終了 チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。