フェイスカーブ

フェイスからU方向、V方向のカーブを抽出できます。フェイスに沿って走るトリムカーブを作成する際に便利です。

フェイスカーブは、異なるパラメータ化で指定されたサーフェスを再現するためにも使用できます。複数のフェイスカーブを抽出し、ロフトツールを使ってそれらを通るサーフェスを作成します。サーフェスから抽出されたフェイスカーブは、サーフェス上にオブジェクトを配置する必要がある場合に、スナップ可能な位置として使用できます。

  1. 形状リボンで、フェイスカーブツールを選択します。

    注: ツールはドロップダウンメニュー内で非表示となる場合があります。ドロップダウンメニューにアクセスするには、次のいずれかの操作を実行できます。
    • 現在表示されているツールの右下にあるを選択します。
    • 現在表示されているツールをクリックしたままにします。
    ガイドパネルが表示されます。


  2. デフォルトでは、フェイスボタンが自動的に選択されています。カーブを抽出したいフェイスを選択します。選択を解除するには、Ctrlを 押しながらクリックするか、ガイドパネルでをクリックします。
  3. 方法を選択します:
    • ポイント/頂点を選択: 点または頂点を選択してカーブを作成します。選択解除するには、Ctrlキーを押しながらクリックします。
    • メッシュモードメッシュパターンでカーブを作成する。
  4. 選択した方法に基づいて、カーブを作成し、調整します。
    注: UとVのオプションの横の色は、それぞれの方向のカーブの色を示します。U方向のFeisu カーブは黄色で表示され、V方向のフェイスカーブはマゼンタで表示されます。
    制約の適用法 操作
    ポイント/頂点を選択
    1. ポイント/頂点の横に頂点ボタンを選択します。
    2. ポイントまたは頂点を選択します。
    3. UまたはV方向に沿ったカーブを作成するには、UカーブVカーブをオンにします。UおよびV方向のカーブを無効にするには、それぞれのオプションをオフにします。
    4. UまたはV方向に沿ってカーブを配置するには、U Ratio または V Ratioに0~1の値を入力します。
    5. フェイス上の穴を通るカーブを作成したくない場合は、穴を無視をオンにします。
    メッシュモード
    1. UまたはV方向に沿ったカーブを作成するには、UカーブVカーブをオンにします。UおよびV方向のカーブを無効にするには、それぞれのオプションをオフにします。
    2. UまたはV方向に沿ったカーブの数を入力するには、Number of U Curvesまたは Number of V Curvesに値を入力します。
    3. フェイス上の穴を通るカーブを作成したくない場合は、穴を無視をオンにします。
  5. ガイドバーで、適用を選択します。
  6. チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。