押し出し

プロファイルまたは2Dサーフェスを1方向または2方向に押し出して、ソリッドまたは3Dサーフェス(オプションのエンドキャップ付き)を作成できます。新規パートを作成したり、押し出した形状を既存のパートと結合、マージ、減算、交差させたりすることができます。

まず、押し出すプロファイルおよび2Dサーフェスを作成します。

  1. 押し出しツールを開くには、以下のいずれかを実行します。
    • Eキー押す。
    • 形状リボンで、押し出しツールを選択します。

      注: ツールはドロップダウンメニュー内で非表示となる場合があります。ドロップダウンメニューにアクセスするには、次のいずれかの操作を実行できます。
      • 現在表示されているツールの右下にあるを選択します。
      • 現在表示されているツールをクリックしたままにします。
    ガイドパネルが表示されます。


  2. 作成するエンティティタイプを選択します。
    • ソリッド:ソリッドとして押し出す。
    • サーフェス:3Dサーフェスとして押し出す。オプションでエンドキャップを指定可能。
  3. デフォルトでは、選択は自動的にオンになります。次のいずれかの操作を実行します。
    • 最後のステップでソリッドを選択した場合は、1つまたは複数の閉じたカーブを選択します。
    • 最後のステップでサーフェスを選択した場合は、1つまたは複数のカーブまたは2Dサーフェスを選択します。
    注: カーブまたは2Dサーフェスを選択解除するには、Ctrlキーを押しながらクリックします。選択したフィーチャーをすべてクリアするには、マイクロダイアログで選択解除をクリックします。
  4. 方向を選択します。
    • 一方向(デフォルト):1方向に引き伸ばす。
    • 両方向:両方向に押し出す。
    • 対称:両方向に対称に押し出す。
  5. 参照の向きを選択します。
    • 法線(デフォルト):押し出された形状を曲線または2Dサーフェスに対し垂直にする。
    • Custom:以下のオプションのいずれかを選択して、カスタム方向に押し出すことができます。
      • 選択:押し出し形状の位置合わせを行う直線エッジまたは軸を選択する。
      • フリー:押し出された形状は、湾曲した矢印をドラッグするか、マイクロダイアログで角度を入力することで、自由に向きを変えることが可能。
  6. 結果タイプを選択します。
    • 結合(ソリッドのみ使用可能)。押し出した形状を既存パートと結合する。
    • (ソリッドのみ使用可能)。既存のパートから押し出し形状を切り取る。
    • 共有部分(ソリッドのみ使用可能)。押し出した形状と既存パートの交差部分のみを保持する。
    • 新規パート:押し出し形状から新規パートを作成する。
  7. ソリッドを選択した場合は、結合方法を選択します。
    • すべてのパート(デフォルト):押し出し形状に接するすべてのパートを押し出し形状に結合する。
    • パート:押し出された形状を選択したパートと結合するラジオボタンを選択する。次に、押し出し形状に結合するパートを選択する。
  8. エンティティタイプでサーフェスを選択した場合、エンドキャップを追加または削除できます。
    1. なし(デフォルト):エンドキャップは含まない。
    2. 両方向:押し出し形状の始点と終点にエンドキャップを追加して、ソリッドを作成する。
    3. スタート:押し出し形状の始点にエンドキャップを追加する。
    4. エンド:押し出し形状の端にエンドキャップを追加する。
  9. 押し出し形状を方向1または方向2に沿って調整します。
    動作 操作 メモ
    押し出し長さを調整する 次のいずれかの操作を実行します。
    • マイクロダイアログで、距離 を入力する。
    • ガイドパネルの範囲で、ブラインドを選択し、距離を入力します。
    押し出し形状の方向を反転するには、マイクロダイアログで向きを反転 をクリックします。
    選択されたポイントまで押し出す 次のいずれかの操作を実行します。
    • ガイドパネルの範囲で、ポイントまでを選択してから頂点を選択します。
    • 矢印を目標のポイントまでドラッグし、押し出しが所定の位置にスナップするようにします。
     
    選択したサーフェスまで押し出す 次のいずれかの操作を実行します。
    • ガイドパネルの範囲で、サーフェスまでを選択し、サーフェスを選択します。
    • 矢印を目標のサーフェスまでドラッグし、押し出しが所定の位置にスナップするようにします。
     
    選択したパートまで押し出す ガイドパネルの範囲で、パートまでを選択してからパートを選択します。  
    すべてのパートを現在の方向に押し出す ガイドパネルの範囲で、すべてを通過を選択します。  
    押し出し形状に正/負のドラフトを指定する
    1. ガイドパネルで、ドラフトをオンにします。
    2. ドラフト角度を入力。
    押し出し形状のドラフト方向を反転するには、マイクロダイアログでドラフト方向の反転 をクリックします。
    方向を変更する マイクロダイアログで、次のいずれかを選択します。
    • 一方向(デフォルト):1方向に引き伸ばす。
    • 両方向:両方向に押し出す。
    • 対称:両方向に対称に押し出す。
     
  10. 適用をクリックします。
  11. チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。