抽出

選択した形状フィーチャーを抽出し、新規パートに保存します。

  1. 形状リボンで、抽出ツールを選択します。

    注: ツールはドロップダウンメニュー内で非表示となる場合があります。ドロップダウンメニューにアクセスするには、次のいずれかの操作を実行できます。
    • 現在表示されているツールの右下にあるを選択します。
    • 現在表示されているツールをクリックしたままにします。
  2. スケッチ、フェイス、エッジ、またはポイントを選択します。
    注: 最初の選択で、選択フィルタ-が設定されます。たとえば、エッジを選択した場合、残りの選択項目はエッジでなければなりません。
  3. 最初の選択に基づいて、さらに抽出するフィーチャーを選択します。
  4. オプション:マイクロダイアログの アイコンをクリックすると、元のパートと抽出したパートの間の参照が解除されます。
    注: 参照を元に戻す場合は、適用をクリックする前に アイコンをクリックする必要があります。
  5. ガイドバーまたはマイクロダイアログの適用 をクリックして、選択したフィーチャーを抽出し、新しいパートを作成します。
ヒント:
  • 同一の元のパートから選択したエンティティは、連続していなくても1つの新規パートになります。
  • 別々の元のパートから選択したエンティティは、元のエンティティが互いに接触していても、別の新規パートになります。