スライス

切断面またはサーフェスでソリッドオブジェクトセットをスライスします。

  1. 形状リボンで、スライスツールを選択します。

    注: ツールはドロップダウンメニュー内で非表示となる場合があります。ドロップダウンメニューにアクセスするには、次のいずれかの操作を実行できます。
    • 現在表示されているツールの右下にあるを選択します。
    • 現在表示されているツールをクリックしたままにします。
  2. ガイドバーで、 をクリックすると、その他のオプションが表示されます。
    • サーフェスの延長:サーフェスを伸ばして、ターゲットを完全にカットする。
  3. オプション: デフォルトでは、ターゲットは切断面またはサーフェスの位置に基づいて想定されます。独自のターゲットを選択するには、ガイドバーでターゲットをクリックしてから、1つまたは複数のパートを選択します。
  4. 次のいずれかの操作を実行します。
    • ガイドバーのをクリックしてから、切断面を定義するパートをクリックします。
      注: ターゲットの上にマウスカーソルを合わせると、赤い円形ののこぎりが表示され、切断面の配置位置が示されます。エッジの上にマウスカーソルを置くと垂直な切断面が表示されます。また、フェイスの上にマウスカーソルを置くと、平面の切断面が表示されます。
    • ガイドバーのサーフェスをクリックし、ターゲットパートと交差する1つまたは複数のサーフェスを選択します。
      ヒント: ターゲットとサーフェスの選択を切り替えるには、右クリックするか、Tabキーを押します。
  5. ガイドバーまたはマイクロダイアログで適用 をクリックします。
個々のソリッドがすべて、別々のパートに配置されます。
ヒント:
  • 切断面の位置を変更するには、移動ツールを使用し、 をクリックします。
  • 切断面をX、Y、またはZ軸に揃えるには、 をクリックします。

キーボードショートカットとマウスコントロール

動作 操作
選択からの追加 / 削除 Ctrl
ツールの終了 チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。