結果をアニメーションして録画する

モデリングウィンドウの下部に表示されるアニメーションツールバーを使用して、結果のアニメーションと録画を行います。

結果のアニメーション

成形シミュレーションの結果をアニメーション表示します。

解析を実行したら、解析結果の表示アイコンをクリックします。モデルの右側に解析エクスプローラが表示され、モデリングウィンドウの下部にアニメーションツールバーが表示されます。
  1. 解析をレビューするには、アニメーションツールバーで再生ボタンをクリックします。


  2. アニメーションを一時停止するには、一時停止ボタンをクリックします。
  3. アニメーションの次のステップに移るには、次ボタンをクリックします。
  4. オプション: アニメーション設定を変更するには、設定ボタンをクリックします。


  5. 必要に応じてアニメーション設定を行います。


    • 再生:アニメーションの再生を、繰り返し、一回、往復(前方および後方の切り替え)で行うかを選択します。逆再生のチェックボックスを選択します。
    • 表示:スライダーの単位をステップラベル、またはフレームのいずれかに設定します。ステップラベルはデフォルトで、クローズドポジションまでの距離など、現在のステップに関する情報を記述します。
    • 増分:カウンターの値を大きくして再生時のフレームをスキップします。リセットボタンでデフォルト値の1に戻ります。
    • 範囲:アニメーションの開始フレームと終了フレームを入力します。
    • スピード:アニメーションのスピードを変更するには、スライダーをドラッグします。スピードを上げるには右にドラッグし、スピードを下げるには左にドラッグします。
    • アニメーション:1つのオペレーションだけのアニメーション表示、またはすべてのオペレーションの連続アニメーション表示にするかを選択できます。
    • スケールファクター:カスタム値を入力してアニメーションのスケールを変更します。一般に、変位のスケールは小さくてはっきりと確認できないため、デフォルトでは自動スケーリングが有効になります。
    • 録画設定:デフォルトの自動設定では、1秒間に30フレームの録画時間が見込まれます。ビデオの再生速度が必要以上に速い場合は、継続時間指定を選択してビデオの長さを変更します。これで、指定した時間のフレームレートが可能です。継続時間指定の最小値は1秒、最大値は30秒です。
  6. 右クリックでツールを抜けます。
ヒント:
  • 解析時の特定のポイントを表示するには、アニメーションツールバーのスライダーをドラッグ、またはブックマークをクリックします。ブックマークを設定してそのフレームを再表示するには、スライダーを右クリックしてすべてのフレームのリストを表示し、マークするフレームをダブルクリックします。ブックマークを削除するには、フレームをもう一度ダブルクリックします。
  • スライダーの右側にある矢印は、オペレーションの任意のステージやステップにジャンプするために使用します。

結果の録画

成形シミュレーションの結果を.mp4ビデオフォーマットで取り込みます。

解析を実行します。完了したら、チェックアイコンが実行状況ウィンドウに表示されます。実行をダブルクリックします。モデルの右側に解析エクスプローラが表示され、モデリングウィンドウの下部にアニメーションツールバーが表示されます。
  1. 結果を再生して、これから録画しようとしている内容を確認します(まだ確認していない場合)。
  2. オプション: アニメーション設定を変更するには、アニメーションツールバーのをクリックします。
  3. オプション: 結果の録画を開始するには、録画ボタンをクリックします。
  4. アイコンが赤色に変わって、録画中であることが示されます。アイコンを再度クリックすると録画が停止します。


  5. 録画が完了したら、ビデオがC:\Users\<yourname>\Documents\Altair\videosディレクトリに自動的に保存されます。ファイル名はタイムスタンプに基づいて付けられます(例: recording2018.8.8_15.47.39.mp4)。
  6. 右クリックしてレビューモードを抜けます。
ヒント:
  • デフォルトでは継続的に録画されますが、再生オプションが繰り返しではなく一回に設定されている場合は、録画は自動的に停止されます。
  • ワークフローヘルプが録画に含まれないようにするには、ファイル > プリファレンスを選択して、ワークスペースカテゴリでワークフローヘルプを表示チェックボックスをクリアします。
  • マウスカーソルが録画されないようにするには、アニメーションツールバーでステップボタンをクリックし、Tabキーを押してフォーカスを録画ボタンに移動します。次に、スペースキーを押して録画を開始または停止します。
  • ビデオレコーダーは、モデリングウィンドウの領域内のすべてを取り込みます。録画プロセス中は、このウィンドウが隠れたり最小化されることがないようにしてください。

アニメーションのショートカット

動作 操作
再生および一時停止 再生ボタンがアクティブな場合は、スペースバーを押します。
最初/最後のフレームに移動する HomeキーまたはEndキーを押します。
次/前のフレームに移動する Page UpキーまたはPage Downキーを押します。
スライダーを増分する

アニメーションをフレームごとに移動するには矢印キーを使用するか、スライダー上にカーソルを移動してスクロールホイールを使用します。

ツールの終了 チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。