ブランクトランスファーの定義

完成パートの形状は、複数のオペレーションでブランクを形成することによって作成されます。製造工程を完了させるためには、ブランクをあるオペレーション位置から次のオペレーション位置へ移動させる必要があります。デフォルトでは、ブランクは常に直前のオペレーション位置に表示されます。ブランクトランスファーは、ブランクを移動し、次のオペレーション位置に配置します。

  1. インクリメンタルリボンから、ブランクアイコンをクリックして、セットアップにブランクを定義します。

    ブランクタイプと材料の定義を参照してください。
  2. ブランクを配置する成形オペレーションを指定します。
    成形オペレーションの追加を参照してください。
  3. ブランクをダブルクリックすると、ブランクのプロパティマイクロダイアログが表示されます。
  4. 表示されるマイクロダイアログで、ボタンを使用して、絞りオペレーションのステージ間のトランスファーをmm単位まで定義し移動ツールを起動するか、ボタンを使用してトランスファーをリセットします。ブランクトランスファーは、モデルファイル内のすべてのステージに対して定義され、そこに保存されます。
    ブランクをステージ間で転送できる場合は、ツールを移動する必要はありません。


    注: 複数のパートからなるテーラー溶接ブランクの場合、ブランクを右クリックしてコンテキストメニューを表示し、 ブランクトランスファーを選択して各転送を定義する必要があります。


  5. Aキーを押して、成形プロセスのすべてのステージを表示します。
  6. チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。