自動ツール設定

標準成形オペレーション用のツールを自動的に構築し、設定できます。

自動設定機能は、デフォルトツールセットを含む標準成形オペレーションで使用できます。デフォルトセットのツールを追加または削除することでオペレーションを変更した場合、自動設定は無効になり、このアイコンはグレー表示されます。
  1. 解析に追加したオペレーション上で、自動設定アイコンをクリックします 。
  2. ガイドバーで、ツール構築オプションを選択します。
  3. クリックして確定するか、ガイドバーで自動設定をクリックします。
    ツール構築オプションを使用すると、成形オペレーションを追加または置換したときに、モデル内のツールが自動的に構築されます。ツールは、自動識別されるプライマリツールコンポーネントに基づいて構築されます。
    注: ツール構築オプションに加え、自動ツールポジショニングがプリファレンスに含まれ、デフォルトで選択されています。この設定を使用すると、成形オペレーションが追加され、関連するツールセットが手動または自動で識別された後に、モデル内のツールとブランクが自動的に配置されます。