プレス方向の定義

上側ダイの方向を定義するか、モデル内で移動するスライドを押します。

成形オペレーションを追加すると、プレス方向を定義するための方向矢印が表示されます。
  1. プレス方向矢印をダブルクリックします。


  2. マイクロダイアログでオプションを選択し、プレス方向を変更します。
    ヒント: 凡例を使用して、アンダーカット抜き勾配を監視します。多数の赤い領域が生じるモデルの向きは避けてください。黄色の領域は、抜き取り可能な抜き勾配になっています。

マイクロダイアログオプション

成形プロセスの絞り方向を定義するためのオプションを選択します。

アイコン 説明
絞り方向をユーザー定義の参照座標系に合わせます。
モデル上に表示されたマニピュレータを使用して絞り方向を手動で定義します。
絞り方向を反転します。
絞り方向をグローバルX軸、Y軸、またはZ軸に揃えます。
パートに揃えます。
グローバルX軸、Y軸、またはZ軸の値を確認します。