クラッシュフォームオペレーションの追加

ブランクを適所に配置するためにバインダーまたはパッドを使用することなく上側ダイと下側ダイの間にブランクが配置されるクラッシュフォームをシミュレートします。

クラッシュフォームオペレーション用のデフォルトツールは、上側ダイと下側ダイです。
  1. インクリメンタルリボンで、オペレーションの追加 アイコンをクリックします。
  2. 表示されたオペレーションの追加ダイアログで、クラッシュフォームを選択します。
    クラッシュフォームオペレーションがインクリメンタルリボンに追加されます。
  3. クラッシュフォームオペレーションをクリックします。
    デフォルトツールが表示されます。

  4. クラッシュフォームオペレーション用のデフォルトツールを設定します。


図 1. クラッシュフォームシミュレーション用のモデル設定