対称定義

パート上で対称面を定義します。

対称面の作成に関するガイドライン:
  • 対称面は、モデルまたはFEメッシュの絞り方向と直交している必要があります。
  • 対称面は、モデルまたはFEメッシュ内の既存の対称面と直交しているか平行である必要があります。
  • 絞り方向がモデルまたはFEメッシュ内で定義されていない場合は、自動的に対称面に垂直に定義されます。
  • モデルまたはFEメッシュで対称面が必要な場合は、まず対称面を定義してから、必要に応じて絞り方向を変更します。絞り方向を変更する際は、有効なオプションがマイクロダイアログで提供されます。無効なオプションはグレー表示されます。
  1. ワンステップタブで、対称面の追加/編集ツールをクリックします。

  2. モデルまたはFEメッシュで、面上のエッジを選択します。選択したエッジは面上にある必要があり、この面は絞り方向と垂直である必要があります(絞り方向が定義されている場合)。
    選択が有効な場合は、対称面のプレビューが表示されます。
  3. クリックして選択を確定します。