モデルのデフィーチャー

デフィーチャーツールを使用して、フランジ、穴、およびカット部分を形状から削除します。

位置:ワンステップリボン、準備グループ

フィル - 穴

モデル内で穴を見つけて埋めるには、フィル - 穴ツールを使用します。

  1. ワンステップタブ上でデフィーチャーアイコンをクリックします。
  2. アイコンを選択します。

    デフォルトでは、モデル内のすべての穴が選択され、赤でハイライトされます。見つかった穴の合計数が、デフィーチャーツールグループの上に表示されます。

  3. 穴を埋めます。
  • ガイドバーをクリックして、選択したすべての穴を埋めます。
  • 個々の穴を埋めるには、選択された穴を左クリックします。
ヒント: 検出された穴をレビューするには、ガイドバーをクリックします。穴を埋めるには、対象を選択して左クリックします。ビューは自動的に次の穴が拡大表示された状態になります。

フィル - カット部分

モデル内でカット部分を検索し、埋めるには、フィル - カット部分ツールを使用します。

  1. ワンステップタブ上でデフィーチャーアイコンをクリックします。
  2. カット部分アイコンを選択します。
  3. 左クリックして、カット部分の開始点と終了点を選択します。

    識別されたカット部分が選択され、赤でハイライトされます。

  4. カット部分を埋めます。
  • 選択したカット部分を埋めるには、ガイドバーでをクリックします。
  • 個々のカット部分を埋めるには、選択されたカット部分を左クリックします。
注: 凸状の切り込みを選択して引き伸ばし、トリミングします。

フィレット

フィレットツールを使用して、選択したパート上のフィレットエッジを削除します。

  1. ワンステップタブ上でデフィーチャーアイコンをクリックします。
  2. フィレットアイコンを選択します。
  3. ガイドバーで検索をクリックします。これにより、パート上のエッジフィレットが検出され、赤でハイライトされます。矢印を使用してフィレット間を移動します。リセットボタンをクリックすると、選択をクリアして最初からやり直すことができます。
  4. ガイドバーのフィレットを削除ボタンをクリックして、選択されたフィレットエッジを削除します。削除するフィレットを手動で選択するには、それらのフィレットを個々にクリックしてから、フィレットを削除を選択します。
  5. チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。

ステッチ

ステッチツールを使用して、複数のサーフェスまたはパートを結合します。

注: ステッチではサーフェスのみが結合され、ソリッドやラインは結合されません。
注: ステッチによって、結合するサーフェス間の小さいギャップ(1mm以下)が埋められます。ギャップが1mmより大きい場合、サーフェスは結合されません。
  1. ワンステップタブ上でデフィーチャーアイコンをクリックします。
  2. ステッチアイコンを選択します。
  3. 左クリックし、ギャップを埋めて単一のサーフェスとして結合するパートのサーフェスを選択します。パート上の空の統合されていないサーフェスやパッチはグレーで表示されます。
  4. すべてのギャップをクリックしてから、マイクロダイアログでをクリックします。
  5. すべてのギャップが埋められ、パートがステッチされて単一の完全なサーフェスになるまで、ステップ3と4を繰り返します。
  6. チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。

サーフェスの削除

パートからサーフェスを削除するには、削除ツールを使用します。

  1. ワンステップタブ上でデフィーチャーアイコンをクリックします。
  2. 削除アイコンを選択します。
  3. "サーフェスの選択"を左クリックします。

    サーフェスは、現在置かれているカーソル位置に基づき自動的に検出され、ハイライトされます。

    選択されたサーフェスは、赤でハイライトされます。選択されたサーフェスの合計数が、デフィーチャーツールグループの上に表示されます。

  4. サーフェスを削除します。
    1. ガイドバーでサーフェスの削除または領域分割を選択します。
    2. 削除または分割したいサーフェスを左クリックします。
    3. 選択したすべてのサーフェスを削除または領域分割するには、ガイドバーのをクリックします。


引き伸ばし

引き伸ばしツールを使ってサーフェスを引き伸ばします。

  1. ワンステップタブ上でデフィーチャーアイコンをクリックします。
  2. 引き伸ばしアイコンを選択します。
  3. "エッジの選択"を左クリックします。

    エッジは、現在置かれているカーソル位置に基づき自動的に検出され、ハイライトされます。

    選択されたエッジは赤でハイライトされます。

  4. 直線またはソフトを選択します。
  5. 延長する距離を入力するか、エッジをドラッグしてサーフェスを引き伸ばします。
  6. 適用 をクリックします。

アンフランジ

基準面に対してフランジを開いたり、ベンドを開いたりするには、アンフランジツールを使用します。

  1. ワンステップタブ上でデフィーチャーアイコンをクリックします。
  2. アンフランジアイコンを選択します。
  3. フランジを開くにはガイドバーでアンフランジ、ベンドを開くにはガイドバーで曲戻しを選択します。

フランジを開く

  1. 左クリックしてフランジを選択し、もう一度左クリックして選択を確定します。

    フランジサーフェスは、現在置かれているカーソル位置に基づき自動的に検出され、ハイライトされます。

    選択されたフランジサーフェスは、赤でハイライトされます。

    Ctrlを押しながら左クリックすると、フランジサーフェスの選択が解除されます。

  2. ガイドバーで 参照を選択し、アンフランジの基準面を選択します。

    選択された参照サーフェスは、赤でハイライトされます。

    Ctrlを押しながら左クリックすると、参照サーフェスの選択が解除されます。

  3. Applyをクリックしてフランジを開きます。

ベンドを開く

  1. 左クリックでベンドを開くを選択します。

    サーフェスは、現在置かれているカーソル位置に基づき自動的に検出され、ハイライトされます。

    選択されたベンドサーフェスは、赤でハイライトされます。

    Ctrlを押しながら左クリックすると、ベンドサーフェスの選択が解除されます。
  2. 左クリックまたはApplyをクリックしてベンドを開きます。

キーボードショートカットとマウスコントロール

動作 操作
フィーチャーの選択 クリック
フィーチャーの選択解除 Ctrl+クリック
ツールの終了 チェックマークを右クリックして、マウスで移動して終了するか、または右ダブルクリックします。