予期しない解析の実行

状況

実行が予想どおりに進行しませんでした。

原因

過度な板厚減少、板厚増大、またはしわ

解決方法

  1. 実行設定ダイアログでの実行を選択します。
  2. 結果表示をクリックして、リアルタイムの結果を確認し、実行の失敗位置を正確に特定できます。板厚減少の結果を観察して、実行を成功させるために何を変更する必要があるのかを把握します。過度な板厚減少が発生している場合は、ブランクの保持力、境界面の摩擦、および絞りビードの拘束力を小さくする必要があります。過度な板厚増大またはしわが発生している場合は、ブランクの保持力を大きくし、しわの位置付近に絞りビードを局所的に追加する必要があります。
  3. クローズされた位置でツール間のギャップをチェックして、このギャップがシート厚みを下回っていないことを確認します。
  4. マルチステージオペレーションの場合は、実行の開始時にツールとブランクが適切に配置されているかどうかを確認します。自動ツールポジショニングによって干渉が発生した場合は、手動ポジショニングを使用してツールの位置を定義します。