ワンステップでの解析の実行については、クラッシュフォームと絞りをそれぞれどのような場合に使用しますか?

質問

ワンステップでの解析の実行については、クラッシュフォーム絞りをそれぞれどのような場合に使用しますか?

回答

クラッシュフォームが推奨されるのは、成形プロセスで、スタンピング時のシートメタルの拘束が必要ない場合です。絞りを使用するのは、成形プロセスで、スタンピング時にシートメタルを保持してその流れを抑止するための追加のツールが必要な場合です。