結果に注釈を追加する

解析エクスプローラの注釈アイコンを使用すれば、モデル上の目的のポイントで選択した結果タイプの値に注釈を付けて確認できます。

  1. 解析アイコンにある解析結果の表示ツールを選択します(まだアクティブになっていない場合)。
  2. 対象箇所に注釈を作成するには、解析エクスプローラの をクリックし、結果タイプを選択して、モデル上のポイントをクリックします。ボックス選択で面積内の最大値を表示します。
    注: 注釈値は、現在選択している実行に適用されます。
    注: Tryoutでは、現在のアニメーションフレームのツールに注釈を作成することもできます。名前摩擦ストローク変位などのツール属性が表示されます。
  3. 結果タイプの最小値以上または最大値以下の領域に注釈を自動的に作成するには、結果タイプを選択してをクリックします。ガイドバーから、 最小または最大としきい値を選択し、クリックして適用します。
  4. 結果タイプの最小値と最大値の発生場所を示す注釈を自動的に作成するには、結果タイプを選択して、 をクリックします。
  5. オプション: テーブルに注釈を表示するには、解析エクスプローラで をクリックします。各注釈の値は、選択された実行に固有です。
    • 表内で行を選択してモデリングウィンドウ内の注釈を選択します。
    • 1つの注釈の表示と非表示を切り替えるには、注釈テーブルの名前列でをクリックします。
    • すべての注釈の表示と非表示を切り替えるには、解析エクスプローラで をクリックします。
    • テーブル内のカラム順を並べ替えるには、カラムヘッダーをクリックします。または をクリックするか をクリックして昇順にソートまたは降順にソートを選択することもできます。


    • テーブルでカラムを追加または削除するには、カラムヘッダーを右クリックしてから、プロパティを選択または選択解除します。

注釈オプション

解析結果の注目箇所を示す注釈を追加します。

オプション 説明 メモ
注釈の作成、表示、非表示

選択して注釈を作成し、注釈の表示/非表示を選択します。
  • アイコンをクリックし、続いて注釈を作成するモデル上のポイントをクリックします。
  • 注釈の作成後、 アイコンをクリックすると、モデリングウィンドウで注釈が表示/非表示されます。
注釈のリスト

作成したすべての注釈が、結果のタイプと値と共にテーブルに表示されます。各注釈の値は、選択された実行とに固有です。
  • アイコンをクリックすると、モデリングウィンドウで注釈が表示/非表示されます。
  • モデリングウィンドウで行を選択してから、注釈を選択します。
  • カラムをソートするには、カラムヘッダーをクリックします。クリックすると、昇順と降順を切り替えられます。
  • カラムヘッダーを右クリックすると、表示する結果タイプを変更したり、カラムの順番をソートしたりできます。
最小値 / 最大値の注釈

選択した結果タイプの最小値または最大値の発生場所を示す注釈を作成します。
注: 安全係数が選択されている場合は、最小値が表示されます。
  • アイコンをクリックすると、注釈がモデルに自動的に生成されます。
  • モデリングウィンドウの最小値/最大値の注釈をクリックして、同じ位置に標準の注釈を作成します。
プロット 構造解析用に定義された注釈の時間履歴プロットを表示します。結果タイプオプションの変更は、解析エクスプローラの設定と同期されます。このオプションを使用すると、複数のタイプが混在した複数のプロットを1つのページに配置することができます。
注: モーション解析の再生中に注釈プロットを表示するには、プロットを右クリックしてから、解析中に表示を選択します。
このオプションは、モーションパート解析結果でのみ使用できます。
ダイナミック注釈

既存の注釈にさまざまな結果タイプの結果を表示する。
注: 注釈で結果の比較フィーチャーを有効にすると、注釈は静的になります。
特定の結果タイプの注釈を作成後に、 アイコンをクリックして、別の結果タイプを選択します。注釈の値は新しい結果タイプを反映します。

キーボードショートカットとマウスコントロール

操作 キー操作
非表示 H